新型コロナ感染症の発生についての報告【第1報】

この度、令和4年8月10日(水)に当施設職員1名が新型コロナ感染症に感染していることが判明いたしましたので、取り急ぎご報告いたします。

【陽性者判明経緯】
8/5   夜勤 16時~    症状なし
8/6   明け ~9時     症状なし
8/7 時短出勤 10~13時  症状なし
8/8   遅出 11~20時  喉の痛みあり帰宅後に微熱(37.3℃)
8/9   休み 7時頃     38.3℃の発熱の報告受け病院受診の指示を出す。
〃        12時頃        病院受診 診察の結果、検査は明日へ見送りとなる。
8/10  休み 12時     病院受診 抗原検査実施「陽性」判明。
〃        12時30分   職員より「陽性」の結果報告。
〃        15時15分   滋賀県・栗東市へ陽性者発生の第1報
〃        16時10分   入居者PCR検査結果「陰性」の報告。

【ご入居者1名の発熱】
8/9       13時半     訪問看護サービスで37.6℃の発熱が認められる。
〃                      新型コロナ以外の発熱と考えられたが、
〃                  ご家族様と相談し主治医へPCR検査を依頼する。
〃         16時       PCR検査実施
8/10     16時       検査結果「陰性」の報告受ける。

【現状】
職員より発熱の報告を受けた9日の9時過ぎより入居者の方々は個室対応に切り替えさせて頂いております。
10日現在、陽性の職員以外に発熱やその他症状のある方は確認されておりません。
接触者及び濃厚接触者は確認中である為、詳細が判明いたしましたら、改めてご報告いたします。

ご家族様及び関係事業所の方々には、ご心配おかけすることとなりましたが、
何卒、ご理解を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

LINEで送る
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加