タック目川・サービス付き高齢者向け住宅職員及び入居者の新型コロナウィルス感染者の発生について【第四報】

2021年3月19日(金) 当施設にて発生しました”新型コロナウイルス感染症”の第五報をご報告させていただきます。

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

 

昨日、健康観察期間が終了したことで、当施設で発生しました新型コロナウィルス感染症につきまして、一つの区切りを迎えることができました。草津保健所から収束したという認識をいただいております。

施設での感染症対策の見直しを行い、同様のことが起きないよう職員一人ひとりが意識を高く持ち、日々対応させて頂きます。今回の経験を経て、安全・安心に生活を送っていただけるよう運営を行い、信頼回復に努めて参ります。

【運営状況】

◆ 施設サービス・・・平常通りの運営

新型コロナウィルス感染症の発生後より、当ホームページにて情報発信をさせていただいておりました。この度、一定の収束を迎えましたが、施設からのお知らせやイベント情報等を含め、今後も引き続き皆様への情報発信は継続させて頂きたいと考えておりますので、宜しくお願いいたします。また、十分な情報発信では無かったと思いますが、ご覧いただいておりましたこと、大変感謝いたします。

今後とも、当法人ホームページを宜しくお願いいたします。

LINEで送る
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加