タック目川・サービス付き高齢者向け住宅職員及び入居者の新型コロナウィルス感染者の発生について【第四報】

2021年3月19日(金) 当施設にて発生しました”新型コロナウイルス感染症”の第四報を報告させていただきます。

26日の健康観察にて発熱の認められた方のPCR検査結果は陰性でした。その後、発熱もなく体調も良好でお過ごしくださっています。

29日に入居者17名のPCR検査が実施されましたが、全員が陰性の報告を受けています。

濃厚接触となられている方を含め17名の入居者の方々は居室での生活が続いていますが、お元気にお過ごしくださっています。

現状報告
【陽性者】入居者:7名(入院中) 職員:2名(療養施設退所)
【濃厚接触者】入居者:6名(健康観察期間:4月5日まで)

この度のコロナ感染拡大につきましては、関係各所の皆様に多大なるご心配とご迷惑をお掛けし、申し訳ございませんでした。
お蔭様で3月25日より新たな罹患者は認められておりません。
今回の経験を経て、更なるコロナ感染防止に努めてまいります。
陽性者発生より幾日にも渡り皆様にはご不安とご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。

LINEで送る
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加